BLOG

住宅地に浮かぶコンクリートの家

 

先月に竣工した住宅の竣工写真が届きました。

敷地に高低差があった事

住宅街だった事

駐車場の確保や周りからの視線など、限られた敷地面積を考えるとどうしても

上に積み床面積を確保したくなるが、マンション暮らしで小さなお子さんがいる家族にとって

階を重ね上り下りが多くなるのは避けたいと考えた。

高低差を利用しスキップフロアとし大きく跳ね出す事で建ぺい率ギリギリまでを水平に建物を

配置する事ができ、スキップによって各フロアはゆるやかに繋がる。

どこに居ても家族の気配を感じれる家。

 






 

 

 

神戸の設計事務所コンテナデザインは、シンプル且つ機能性や住みやすさを兼ね備えた
誰もが居心地イイなと思える家づくりを目指します。
ホームページはこちら→CONTAINER DESIGN web
Facebookページ いいね!を宜しくお願いします→CONTAINER DESIGN Facebook

INSTAGRAM フォローを宜しくお願いしまう→CONTAINER DESIGN INSTAGRAM